ローコスト構成

 4chのアナログ生体アンプで増幅した信号を、AD変換ユニットで取り込み、収録ソフトウェアでファイルに保存します。その後、解析ソフトウェアで読み込み、筋電図の解析(周波数解析、平均周波数の算出、平均パワー値の算出等)を行います。

image/svg+xml image/svg+xml Polyam4 アナログアンプ MaP284 AD変換ユニット Input Monitor 収録ソフトウェア 被験者 組込プロセッサ 収録・解析ソフトウェア MaP1038 MaP1058

多機能構成

 32個の汎用生体電極に加え、呼吸や脈波などのセンサが接続可能なデジタルアンプを使用して、付属の収録ソフトウェアを使用して計測を行います。筋電図だけでなく脳波や心電図など、その他の生体信号を同時に収録できます。その後、ファイルを解析ソフトウェアで読み込み、筋電図の解析(周波数解析、平均周波数の算出、平均パワー値の算出等)や、脳波や心電図の解析を行います。

image/svg+xml image/svg+xml AP Monitor 収録ソフトウェア 被験者 組込プロセッサ 収録・解析ソフトウェア MaP1038 MaP1058 デジタルアンプ Polymate V

各種情報の提供やご相談は、お電話、メール、お問い合わせフォームにてご対応させていただきます。お気軽にお問合せください。 06-6652-5984 post@santeku-map.com

お問い合わせ